若人は浪人生

東西を股にかける(うろうろする)浪人生の物語

冠模試【目標点】

 こんにちは、しぃです。


 あっという間に秋が深まりましたねー
 夜になると肌寒い😣



 というわけで、秋といえば冠模試です(圧倒的浪人感)


 そこで、自分なりの目標点数を書いてみたいと思います。


 あ、ちなみに受けるのは、

  • 東大オープン
  • 東大実戦
  • 京大オープン
  • 京大実戦

です。まさにフルコースw

東大オープン・実戦

  • 国語 40/80
  • 数学 70/120
  • 理科 70/120
  • 英語 75/120
  • 合計 255/440

……結構キツイと思う。


まあ目標なのでそこはご愛敬。このくらい取れば絶対冊子は載るので……って感じ。







京大オープン・実戦

  • 国語 55/100
  • 数学 150/200
  • 理科 140/200
  • 英語 90/200

……盛りすぎましたw

冷静に考えると、理科数学英語6割が妥当な気がします。これも目標なので……







 以上が秋の目標です!

 高すぎる感が否めませんが、肩の力を抜いて全力で頑張ります💪



 短いですがこの辺で〜

10月学コン感想【大学への数学】

 こんにちはーしぃです。


 学コンの季節がやってきましたねー
 いや、毎月やってるけどw

 無事解き終えたので、感想を大問毎に振り返りたいと思います。

 もちろん、答えのヒントとなる内容は一切書きませんよw


 風のたよりによると、最近大学への数学の学力コンテストや宿題でネット上であげられた解答を写して出す輩がいるらしい……



 言うまでもなく答えを写す人が1番悪いですが、ネット上に解答をあげる人も良くないと個人的に思うかなー


 それでは、今月の学コンの感想を。



大問1

 三角方程式の応用問題。

(1)が面倒なので、(1)(2)を並行して解いちゃいました。


 まあ方針は立ちやすいとは思うけど。大問1だし基本に忠実?

 解の個数、ってところが面白いですねー

 40分くらいで解き終えました。




大問2

 みんな大好き整数問題。

 意味深な(1)からの公約数の考察。


……が、はっきりいって典型問題だと思います。


 典型問題を典型問題と言い切れるくらいには、浪人してから数学の経験値が上がったのかも。嬉しい(自画自賛


 まあ方針が一瞬で立ったこともあり、30分かからず終了。


大問3

 円が長方形に接するよーという問題
(説明雑w)


 一般に、幾何の問題を解くときは、

  1. 図形的考察
  2. ベクトル
  3. 座標

の3パターンありますね。

 今回はどれでもいける……かもしれない。

 保証はしない。


 でも面倒な道で進むと、円円と、いや延々と悩まされるかもねw


 手際良く30分で仕上げましたー

 が、(2)の条件が漏らしてそうで心配です。




大問4

 積分と面積。

(1)はアレですね。アレ。

本題の(2)。

γがαとβで表せるらしい。

曲線が三次函数なら、
α+β=2γ
になるはずだけどこの関数はよく分からない。


まあ(1)は何らかの誘導だろうけど……

と、あれこれ考えて、1時間半で解答完了。
結構面白い問題でした。



大問5

 四面体の存在条件を考える問題。

 大問5は毎度毎度詰むんですよねー

 今回こそはサクッと解きたい。





今回も詰んだ。





 が、1日空けて再び解き直すと解法が見えてきました。めでたしめでたし。


 計3時間かけて終了。



大問6

 確率と極限の問題。

 最初見たとき、これ余裕じゃんwと思いました。

 しかし、解き始めると思ったより煩雑だとわかる。

 結構焦ったが、最初の方針を貫いて1時間弱で終了。


 ヒント欲しい?



 0≦limpn≦1 ですね!(すっとぼけ)



 でも、確率の問題ですが色々な数学のエッセンスが詰まった良問だと思いました!









 いかがでしたでしょうか?

 そろそろ過去問等に手を出す時期。
 なかなかまとまった時間が確保できませんでしたが、今月は解き終えられたので良かったですー


 それでは今日はこの辺で〜

整数問題に誘導ってアリですか?

 こんにちは、しぃです。

 先日東大オープンの過去問をやっていると、こんな問題に出会いました。



【ネタバレ注意】








f:id:math-cat:20200919213314j:plain






(1)は簡単ですね。余りの周期性に着目するなり二項定理を使うなり合同式でごり押すなり様々です。



本題の(2)です。

 数学が得意な方なら、
(2ⁿx-3ⁿ)(2ⁿy-3ⁿ)=3²ⁿ
 

と変形して(1)を利用することを考えるでしょう。


 実際これが最良の解法です(多分)



でも例えば、

3ⁿ(x+y)=2ⁿxy

となり、解と係数の関係の逆を利用し二次方程式を作り、それを考える、ということもできるのではないでしょうか?

(解x,yは自然数より判別式D=0)



無論、いい方法とは到底思えませんが……



それでも、整数問題の
「遠回りしたけど何とか辿り着いた」
感が凄い好きですねw


 だから解法が一本道となる誘導があまり好きではない、というだけです。


 別解が比較的多いのも整数問題の醍醐味ですから余計にそう思いますねー


 だから実は整数問題は京大が1番好きですw

 京大、整数問題頻出&誘導少ないからねw





 というわけで、ひとりごとを呟いたところで今回はここまで👋

トウキョウダイガクジュケンセイ?

 こんにちは、しぃですー。


 数日前、東大受ブログランキングというものに参加しましたー






東大受験生ブログランキング


東大受験生ブログランキング


東大受験生ブログランキング


東大受験生ブログランキング








 ええ、これですね。


 それで、このブログを訪問して記事をいくつか読んでくださった方は次のように思ったでしょう。









こいつ本当に東大志望か?






ええ、正直自分は京大の方が向いていると思いますw



それでもやっぱり東大に通いたい!という思いが強いです。



 少し記事が短くなりそうなので余談。






 整数問題に誘導つけるのってどうなの?


 皆さんはどう思います?



……大学入試の造詣が深い方はこう思ったでしょう。









 やっぱりこいつ京大志望や……







 この整数の話は次回にします。



 それではこの辺で👋

京大オープン【感想戦】

 こんにちは、しぃです〜


 実は私、さりげなく京大オープンも受けてまして、今回はその感想を少し。


国語

 特に言うことはないですw


 ただ、全体的に易しい印象を受けた。点が来るとは思えないけどね。


 京大らしく、解答要素をありったけ詰め込みましたー


数学

 割とハマりました。

 東大オープン、実戦よりかなり手ごたえがあります。もちろんこちらの方が易しいのもありますが。


 計算量がかなり少なく、発想力重視の傾向が強かった。
 ええ、自分が一番おいしいやつ。
 ごちそうさまでしたw



英語

 長文に思ったより手こずって時間を使い過ぎた。

 結果英作文の時間が押すわけだが……



 難しい!!



「びちゃびちゃ」ってなんだよw

 それだけでなく割合の表現など、英訳しづらいポイントが盛り沢山。

 内心悲鳴をあげていましたw


 もう一つは自由英作文。


 河合さんが寮の申し込みを行うというもの。




圧倒的デジャブ



……これ、今年の英作文じゃんw


吉田さんが奨学金の申請をするアレ。



 なんだか懐かしい気分になりましたw


 現役時と同じくwould like to を多用して挑みました。「丁寧」に尋ねる表現は私の語彙力ではこれぐらいしか知らないw



 英作文で力を出し切って終了。


理科

 物理はいけた。波以外。

 最近波動弱い説が急浮上している……
 できないところは潰さないと。



 化学は思ったより計算ミスが目立つ。
 あと分量多くないですかね……


 夏だから高分子が理論化学になるのは仕方ないとはいえ、明らかに高分子より時間がかかると思うのだが……



 とはいえ、処理能力は非常に重要なので、スピードを少しずつ上げていきたい。




……振り返りは以上です。


 妙に模試を受けてから時間が空いてしまいましたw


 少しずつ記事を書いてたら前の記事から2週間も経ってました。

 今からますます忙しくなりますが、定期的に更新したいと思いますー



 それではまた〜

冠模試反省会【英語編】

 こんにちは、しぃです〜



 今回は冠模試の英語について。

オープン

(自分にしては)戦えたほうだと思う。

 要約も最低限、点を稼ぐ!と言っていた1(b)も解けた。(1ミスだが)


 そしてなによりも嬉しいのはリスニング。



 運ゲーの域を超えた!!




 リスニングの力が着実についてきてほっとしています。




 逆に悪かったのが小説。


 登場人物の関係がうまく掴めない。

 結局記号問題だけ解いて、記述はさっぱり。
 小説は演習量が少なくなりがちなので、しっかりと演習を積みたい。



実戦

 要約がぬるま湯。

…だったが、1(b)がハマらず。

リスニングは前回に続いて上出来。


 和訳。



 全くわからない😭

 東大の和訳はここ数年は難易度が落ち着いているというのに……



 小説もオープンよりは読めたが、相変わらずの低空飛行。

 というか和訳に手こずって小説に十分な時間を割けないのが痛すぎた。



ちなみに4(a)は運ゲーですw










……とまあ、こんな感じですー

 リスニングが良くなった一方で、小説が全然読めてないという結果に。


 結局英語は勉強時間だと思うので、毎日英語に触れるようにしたいかなー


 数学理科で潰れそうですがw



 これで英語の反省会は以上とします。

 ちなみに国語の反省はしません。別に特別悪かったわけでもないですが、答案来るまで点数読めないしw





 それでは、今日はこの辺で👋
 

冠模試反省会【化学編】

 こんにちは、しぃです。

 今回は化学についてです。物理編とは異なり、模試ごとに振り返ります。



オープン








絶望




……ええ、全く歯が立ちませんでした。


 物理がやや押して化学に60分強しか使えなかったのが大問題。

 あとで見直せば大したことない問題も、焦って解けなくなっていました。


 ちなみに、これと同じ現象が京大本試でそのまま起こっていました。パニック現象的な。


 たちが悪いのは、京大ほど難しくなかったのに解けなかったという点ですね。


 ただ、模試は東大本試と比べても問題量が多いので、計算力が欠けた自分には苦しかった。





……言い訳の前に計算力上げろよw




実戦

 化学の方に時間を割いたこともあって、そこそこ手ごたえはあった。


しかし、やっぱりところどころで惜しいミスが見つかってしまった。


 正直東大の化学は個々の問題は大したことがなく、処理能力の勝負といっても過言ではないので、小さいミスをつぶす必要性を感じた。

 あと、見た目ゴツいが簡単な問題も見抜けるようにしたい(実戦は見抜けなかった)







 以上、化学の振り返りでした。

 最後に統括すると、有機の構造決定がかなり弱いなーと痛感。


 アレをサクッと解けると時間短縮&得点源になることは間違いないので、秋は有機に力を入れたいです。





 それでは、今日はこの辺で👋